早漏防止クリームの正しい使用方法

早漏の悩みをもつ人にとっては、夢のようなことを実現できる早漏防止クリームです。早漏防止クリームは塗布するだけで挿入時間を長持ちさせる効果があり、手軽にできる早漏対策におすすめのグッズです。これから早漏防止クリームの正しい使用方法について説明します。

正しい使用方法

早漏防止クリームを適量手にとって、感度の高い部分に塗ります。塗布量などは、個人の感覚やどれくらい感度を抑えたいか等によって変わってくるため、何度か試しながら自分の適量を見つけると良いでしょう。

塗った復路、約10分け前~15分け前ほど経ってくると、陰茎全体に薬が効いてきますので、その麻酔の効果が出てきます。

注意事項

1、臓病など持病のある人またアレルギーのある人は医師に報告してください。

2、抗不整脈薬や鎮痛薬との併用はお控えください。

3、同系の局所麻酔薬で、重いアレルギーを起こしたことのある人は使用できません。心臓病のある人や体が弱っている人、高齢の人、子どもに対しては、過量にならないように慎重に用います。

4、オピオイド系の鎮静・鎮痛薬による意識障害や呼吸抑制の副作用を強める可能性があります。広範に多量を使用する場合、注意が必要です。

5、アミオダロン(アンカロン)など抗不整脈薬の作用を増強するおそれがあります。